FC2ブログ

2012紅葉ドライブVOL4/知らず知らずに山梨パワースポット巡り♪

2011-11-25.jpg

今朝は、気温がー3℃となり、庭一面が氷に包まれキラキラと綺麗でした。

たぶん、2012年これが最後の紅葉情報となるでしょう。

先週から今週にかけて、親戚がやってきて、
星の花は石屋から観光案内業(?)に衣替え(笑)
さすがに紅葉はピークを過ぎて、
でも、今年は南アルプスや八ヶ岳に早くも雪が積もり、
「こんな綺麗な小淵沢は初めて!」と大喜びの皆様でした。

あまりの美しさに、紅葉が吹っ飛んでしまったかのような皆様ですが、
せっかく遠方からいらしたのですから、
今年は木々の色づきが遅れましたので、甲府方面に足をのばせば、
最後の紅葉を見れるのではと毎日車を飛ばしご案内♪

昨年、一部の親戚をご案内し(ウチは本当に親類が多いのです。)
その写真がセンセーショナルな感動をもたらした
◆河口湖 もみじ回廊◆
私たちは、紅葉と言えば、ついつい長野方面へ向かうことが多いのですが、
八ヶ岳と河口湖は同じ山梨県、
正式に(笑)時間を測ったら、一時間ちょいで到着することができました。
もみじの古木60本、さすがの富士山河口湖!
多くの人が訪れ、美しい赤や黄色の紅葉を楽しんでおられました。

叔母も「凄い==!素晴らしいわ!」と悲鳴をあげながら・・・
ところが、その翌々日に出かけた
◆昇仙峡 金桜神社◆のもみじをみた途端に・・・
「悪いけど、河口湖が色あせた・・・」
昇仙峡や金桜神社のもみじは、葉っぱがとても小さくて可憐です。
(たぶん、自然の山もみじなのでしょう。)
昇仙峡では、虹も出て、私たちを歓迎してくれました。
後で調べて分かったのですが、昇仙峡の影絵美術館のおじさんに勧められて行った金桜神社!
知る人ぞ知る隠れたパワースポットだとか・・・
山梨のこの辺りは、昔、水晶が採掘されたところで、ご本尊様は水晶・・・
石屋を営む私たちとしては、ご縁深い地だったのです。
山梨に住んでいながら、知らなかったのですが、
様々な要素が重なって、この昇仙峡というところは、
優しさとともに、とてつもないパワーを持つ場所だったのです。

そして◆みずがき湖◆
11月中旬となり、茶色の落葉の世界・・・それでも叔母は「綺麗!綺麗!」の連発♪
みずがき山・・・(実は、こちらも知らなかったのですが)
山全体が水晶で出来ていて、こちらも知る人ぞ知るパワースポットだとか???
何でも、長野のゼロ磁場に匹敵する場所だそうです。

この他も、
知らず知らずに、一週間、いろいろなパワースポット巡りをしてしまったみたいの私たち・・・
叔母からは、「何だかとても元気になった!」
と喜びの電話が入りました。

山梨のパワースポットは穴場が多く、奥が深い!!
今度は、観光案内ではなく、意識的に巡ってみたいと思います。

なんやかんやともう冬の装いとなりました。
綺麗な富士山、八ヶ岳、南アルプスの霊峰たちを拝みつつ、
あらあら、家にいながらにして、パワースポットかも?(笑)
たくさんの石たちもいてくれるしね。

星の花のHPはクリスマス商品を更新しました。
いろいろなところに、スペシャルな企画を散りばめております。

それでは、皆様、素敵な休日を♪
スポンサーサイト



2012紅葉ドライブVOL4/もみじ湖 今週はとってもとっても忙しい!

2012-11-8.jpg

11月5日月曜日
今日は、朝から、イヤ〜〜〜な気分。
でも、原因が何だか分からないのだ。

韮崎のお客様からご紹介頂いたとっておきの葡萄屋さんの鈴木農園さんの奥様とお嬢様が先日いらして、
たわいもない話から、「百目柿」も販売していることが発覚!
奥様とは、ほぼ同じ年だということも発覚し、以前にも増して親近感を感じてしまいました。
鈴木さん一家とのご縁は、この世にこんなに純真な方がいらしたかといつも感動することばかりです。
もちろん、そんな一家が作った葡萄は、超極上♪で、迷わず「百目柿」を予約!
お電話を頂き、早速、韮崎に車を飛ばしたところ、途中に寄ったD2(ホームセンター)で、
愛車ポルちゃんのスライドドアが閉まらなくなり大パニック!
朝からのざわざわイヤ〜〜な予感はコレだったのか・・・
携帯電話を忘れ、駐車したショッピングセンターには公衆電話はない(近頃はそんなこともあるのですね。)
D2のサービスセンターで電話を借りて(ご親切本当にありがとうございました。)
トヨペットに電話をしたら、定休日・・・
もうしかたがないと覚悟を決めて、ガムテープで応急処置、半ドアのまま、母にドアを抑えてもらい、
何とか鈴木農園さんで百目柿をゲットし、遠路小淵沢へ・・・

11月6日火曜日
翌日もトヨペットは休み・・・「もみじ湖」に行けない(ノД`)・゜・。
10年前に行った1万本のもみじが、今は、成長してきっと凄くなっているはず、
今年は、久しぶりに「もみじ湖」に行き、赤やいろはもみじに包まれてみたいのだ。
でも、愛車ポルちゃんの故障で、「もみじ湖」に行けない(ノД`)・゜・。
今年の紅葉は、さっと来て燃える様に美しく輝いた後に、さっと見頃が去ってしまうのだ。
もしも、ポルちゃんが入院となれば、「もみじ湖」の見頃を逃してしまうのだ。

テラスをみると、百目柿のオレンジが輝いている。
何だか、嬉しくなる。
「もみじ湖」は、今年はダメでも、来年があるさ♪

丁寧にT字にカットされた枝、本当に鈴木さんは誠実な仕事をしてくれる。
百目柿を干しながら、心がどんどん優しくなる。
きっと、鈴木さんちの誠実さがこの柿にも宿っているのだろう。

11月7日水曜日
朝早く起きて、百目柿の残り半分をテラスに干す。
地元では、一個100円ほどで、手に入る百目ですが、都会では干柿一個800円ほどで流通している。
東京で暮らしていた頃には、高値の大花だった大きな大きな★干柿です。
でも、干柿完成までの手間を考えたら、800円という値段は妥当かと思います。

トヨペットに電話をしたら「すぐ来て下さい。」いつも迅速な対応です。
部品が来るまでの、数日間は、仮に動ける状態にして下さいました。

「もみじ湖」に行ける\(^ ^)/
午後は、伊那谷箕輪町の「もみじ湖」へ♪

それは、見事な赤色でした。Red Leaves やはり、赤の紅葉は紅葉の女王様です。
たぶん、今週末くらいまでは、何とか、綺麗な紅葉がご覧になれると思います。
近隣の方は是非、お出かけ下さいね。

でも、それに負けない美しい紅葉が、今、我が家のまわりに広がっています。
朝起きて、カーテンを開けると、
「まるで、北欧みたい!」と、毎日感動しています。
北欧に行ったこともないし、しっかり、富士山などもくっきり見えているのですが、
そんな風に思ってしまいます。
八ヶ岳南麓も標高1000m位まで、紅葉前線が降りてきましたが、
まだ、1〜2週間位は、木々の美しさを楽しめると思います。

そうそう、「もみじ湖」の帰りに、
私の中で一番お気に入りのグリーンファーム(伊那にある有名な直売所)で、
またもや「蜂屋柿」と「市田柿」と「玉葱の苗」と冬の野外の冷蔵庫用の「ムシロ」をGET!!
本当にグリーンファームでは、欲しかったもの、他所では手に入らないものまで、
必ず揃っているのです。(ヤギのレンタルまでやっています。)

紅葉から干し柿へ・・・サツマイモ・サトイモ・ショウガの収穫を済ませ、
あとは、玉ネギさんを植えるだけ・・・季節は冬に向かっています。

本日、11月の誕生石トパーズを更新致しました。
光輝くその石は、透明な心を表してくれます。
11月の空気は、そんな凛とした透明感を感じます。

何だかドタバタ忙しい今週ですが、
終わりよければすべて良し!
たくさんの良い人々に助けられて、
結局は充実した楽しい日々を送っています。

==============================
★鈴木葡萄園さん
今は、柿を譲ってもらえます。
その後は、キウィだそうです。葡萄は、残念ながら、来年のお楽しみ。
直売ですので、お値段も安く、オマケ付!でした。
(干し柿用の「百目柿」とともに譲って頂いた「甘柿」はお砂糖みたいに美味でした。〜11/20位まで)
クチコミだけで、宣伝はせず、看板もありません。(星の花と一緒です。笑)
農作業でお忙しいので、お電話してからご訪問下さいね。
(小淵沢の星の花工房あるいは馬場からの紹介と言って頂ければスムースにお話できると思います。)
0551-22-4252 山梨県韮崎市上の山

★産直市場グリーンファーム
長野県伊那市ますみヶ丘351-7
0265-74-5351

2012紅葉ドライブ/八ヶ岳 富士見高原道路 ・・・etc・・・

2012-11-peanut.jpg

11月に入り、空気がとても透明になり(寒くなってきた証拠!)

山々がくっきり綺麗に見える様になりました。

ここに住んで、何より嬉しいことは、“ちょっとお買い物”に行きながら、

素晴らしい紅葉を味わえることです。

10月は、暑い秋で、今年は紅葉がイマイチかと残念がっていたのですが、

ここ数日の冷え込みで、八ヶ岳界隈、木々が燃え立つような美しさで色づいてきました。

近場でのお勧めは、富士見高原道路、数年前に植樹された紅葉の赤がとても綺麗で、

自然林の黄色やオレンジとともに、絵画のような装いです。

明日からの連休のドライブに、お勧めのスポットです。

小淵沢と富士見は山梨と長野の県境に位置する町で、

富士見町はその名の通り、長野県でありながら、本当に綺麗な富士山が見える町です。

そうそう、画像下には、驚きそして自慢のピーナッツ!

殻をむいて驚いた!そこには紫色の世界が広がっていたのです。

サツマイモのコンパニオンプランツとして、脇役として植えていたピーナッツ。

紫の色も素晴らしいのですが、お味もとても美味でした。

虫も全然つかなかったし、ほとんどほっぱかしで結構な収穫ができたので、

来年は、脇役ではなく主役として栽培してみたいと思っております。

サンサンサンサンサンストーン♪

11月に入り、レア石オレゴンサンストーンをご紹介させて頂きました。

オーストラリア人のスーパーバイヤーさんから、

仕入担当者がたくさんお願いして(笑)譲って頂いたスーパールースで製作したものです。

それでは、皆様、素敵な連休をお過ごし下さいね。

2012紅葉ドライブVOL2/小淵沢〜芦安〜南アルプス広河原〜北沢峠〜芦安温泉〜小淵沢

2012-10-25.jpg

10月25日水曜日

雲ひとつない青空

窓から見える富士山、八ヶ岳、南アルプスが白い姿をしています。

絶好の紅葉ドライブ日和\(^ ^)/

先週行った伊那から入るルートとは逆に芦安に車を置いて南アルプス林道に入りました。

南アルプス林道は、山梨県南アルプス市芦安(村)から長野県伊那市長谷(村)を結ぶ凄いルートで、

今は、一般車両は通行禁止になっていますが、

昔は、一般車両も通行可能だったそうで、地元のお客様の中にも、

あのサバイバル道をマイカーで駆け抜けた経験をされた方もいらっしゃいました。(凄!)

前日の雨で、北岳にも雪が積もり、雲ひとつない青空、紅葉そして雪と素晴らしい光景を目にすることができました。(天然記念物のカモシカ君と出会えたことも嬉しかったです。)

今年の紅葉はとても遅れておりまして、バスの運転手さんにお聞きしたら、11月上旬位まで、紅葉が楽しめるそうです。
(ただし、南アルプス林道の営業は11/9までだそうです。)

帰りは、名湯芦安温泉岩倉館で立ち寄り湯。

源泉掛け流しの心地よいお湯と鹿と戦う名犬ゴンちゃんとナナちゃんに出会えてとても良い一日でした。

さりげない毎日を無事過ごせて、
そんな中に、小さい幸せがいっぱいあることが
何より嬉しい今日この頃です。

2012紅葉ドライブVOL1/小淵沢〜高峰高原〜万座〜志賀高原〜白馬〜小淵沢

2012-10-monky.jpg

10月13日(土)朝5時に、小淵沢を出発して、朝焼けの富士と八ヶ岳に見送られ、国道141で佐久を越え、小諸の高峰高原を目指す。今年の紅葉は、1週間〜2週間遅い。高峰高原はちょっとまだ見頃前、そこで、万座を越えて、志賀高原へ。途中、未舗装の林道ガタガタ道に旧道好きのHondaのナビが導く。(本日の車はハイブリッドなので、坂道に弱くドキドキもの)残念なことに、志賀高原では、霧で視界が最悪に‥‥‥しかし、そんなサバイバルの旅は、ここ10年慣らされた。志賀高原は、見頃直前という感じで綺麗でしたが、何しろ、霧の中。前日に雪が降ったという情報を得て、こうなったら、最高の紅葉を目指し、三段紅葉の白馬まで車を飛ばすしかございません。途中立ち寄った長野市中条村道の駅の“おぶっこ”(信州味噌をベースにたくさんの地野菜で煮込んだコシのあるしっかりした麺を秘伝の辛い薬味で頂く)がとても美味でした。毎日の菜園生活で、とりたて野菜ばかりを食べていると、外食が全く食べられない病になってしまい(笑)困っていましたが、この“おぶっこ”は最高、汁までしっかり飲干しました。久々の美味しい外食に大満足♪です。お腹を満たしたところで、白馬八方尾根に到着、3つのリフトを使って、天上の楽園へ向かいました。生憎の曇り空でしたが、見事に紅葉はな◯マーク。雪山も雲の隙間から拝むことができました。その後、安曇野を通り、小淵沢まで、本日初めで最後の高速走行。今日も700キロあまりのハードスケジュール。こんな暮らしをするなんて、東京時代には考えられませんでした。でも、今は、とても幸せなのかもしれません。

幸せと言えば、志賀高原を降りて来て、妹のChaのリクエストにより立ち寄った「地獄谷温泉」
動物好きの彼女にとって、猿と一緒に温泉に入れることが長年の夢だったようです。

ところが・・・

露天風呂の扉を開けると、そこには、2匹のお猿様。
人間がいようがいまいがどこ吹く風〜〜〜。
さすがのChaも、お猿様と露天風呂に入る勇気はなかったようで、
内風呂で我慢しました。

Anytime... Anywhere...Relax♪♪♪
素敵な猿さんたちと出会えたことに感謝です。(笑)

そうそう、翌日は、南アルプス林道に出かけましたが。
見頃にはちょっと早かったみたいです。
本当に、今年は、木々の色づきが遅いです。
1500mの広河原で、あと、一週間後が見頃だそうですので、
ちょうど忘れ物をしたので(笑)
来週にでも、再度、お出かけしようと思っております。
その時に、また、紅葉情報をお知らせできればと思います。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

witch

Author:witch
八ヶ岳の麓、小淵沢町で、天然石アクセサリーのお店をやっています。
田舎暮らしを初めて10年。大自然の美しさや野菜作り、人々との素敵なご縁を楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
Twitter @hoshinohana
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる